ネタバレ【1話~最終話】無視せざるを得ぬ町…っ!巨乳の女子高校生が中出しレイプ

【無視せざるを得ぬ町…っ!】
作者・まろん☆まろん

この漫画はBookliveコミックの

お試し読みで

無料で読むことができます。

<<お試し読み>>

※ダウンロードもできます。

 

【もくじ】

・【詳細】無視せざるを得ぬ町…っ!

・【1話】第一章 真由子~揉まざるを得ぬ胸~その1

・【2話】第一章 真由子~揉まざるを得ぬ胸~その2

・【3話】第二章 委員長~ご開帳せざるを得ぬ股間~その1

 

【詳細】無視せざるを得ぬ町…っ!

「何されても無視しなきゃいけないんだもんなぁ俺の事」

町長の命令により町民は全員、主人公を無視せざるを得なくなる…。命令に背けば自分や家族が同じ目にあってしまうから…。

町全体から無視をされた主人公はそれを逆手に次々と町の女を犯しはじめる…っ!!!

人前で羞恥を感じながらも犯され、イキまくり、快楽堕ちをしていく女達…!

主人公に心酔していく女も徐々に増え……町は大きく…大きく変化していく…っ!!!

作品名 無視せざるを得ぬ町…っ!
作者 まろん☆まろん
出版社 KATTS
配信数 3巻まで配信
価格 1話話86円
評価 ★★★★★

・【1話】第一章 真由子~揉まざるを得ぬ胸~その1

総すかんくらうことをやっちゃいました。

 

高校生の時から付き合っていて親も友達ももう絶対に結婚するよね!って言われてた彼氏がいたのに、たった一回のセックスで全部捨ててしまったくらいにハマってしまった人ができてしまいました。

 

今は、その人と駆け落ちみたいにして誰も知り合いのいない土地に逃げるように引越しをしてひっそりとただひたすらセックスだけを楽しみにして暮らしています。

 

もうお互いの両親にも彼氏にも友達にも顔向けできないし、今の彼と結婚して子どもができても見せに帰れないとさえ思っています。何がそんなにいいの?と聞かれても答えられません。

 

 

セックスがものすごくいいんですなんて親に言えますか?

 

ずっと付き合ってきた彼氏か知らなくて、彼も私しか知らなくてそれでいいってずっと思ってきたけど、彼氏を知ってしまってもう後戻りはできないし、したくないと思いました。

 

ほんとに理由なんて言うわけには行かないし、ただただ好きになってしまったとだけ言って逃げたんです。

 

彼氏の方も私との相性はいいとは思ってくれているので私の決断を認めてくれました。ここまで思わせる人に出会えたことが私にはほんとに感動モノでもあります。

 

だってね、私、これまで一人の人と散々セックスしててイクを知らなかったんです。

 

イクイクってどこかで聞いたことはあるから言ってましたし、気持ちいいことをイクって言ってるって思ってたんです。じゃなかったって彼氏に教えてもらいました。

 

 

彼と寝たのはほんとにひょんなことでした。

 

飲み会で帰り道が同じ、飲みなおそうって言われて、私彼氏いるしって話してたし、油断してつい部屋まで行ってしまったんです。で、襲うようにしてセックスしてそこで衝撃を受けました。

 

 

そこから何度がやってみて、合うっていう感覚も分かったのでもう前の人には戻れなくなったんです。スッゴイ切なかったな。

 

好きだけどもうあの人じゃ私は満足できないなんて切なすぎます。でも今は毎日でもセックスで来てそれだけが幸せと思える時間で、結婚とかも考えて子どもも欲しいって思っています。

 

 

運命に人に出会えたのに複雑すぎて辛いです。

 

今はとりあえず今を打開するためにも早く子どもができて何かがわかることを願うしかありません。

【無視せざるを得ぬ町…っ!】
作者・まろん☆まろん

この漫画はBookliveコミックの

お試し読みで

無料で読むことができます。

<<お試し読み>>

※ダウンロードもできます。

 

・【2話】第一章 真由子~揉まざるを得ぬ胸~その2

彼氏の、申し訳ないという気持ちに甘えさせてもらっています。

 

うちの彼氏は自分が短小で早漏だと言うことを自覚していてセックスにものすっごくコンプレックスがあってこれまでにそのことが原因で何度も振られてきました。

 

私はもともと友達なのでその経緯を知っていて、色々相談に乗っているうちに恋愛感情に変わってきて告白したんです。

 

でも、きっとそこまで振られているならきっと私もいつか不満に思って別れようといってしまうかもしれない心配はあったので、好きだけど付き合ってうまくいくかということで何度も話し合いました。

 

 

それは彼とセックスをする前段階での話でした。

 

一度でも体の関係になってからだとダメだと思ったんです。

 

彼も私に対して愛情のようなものを芽生えさせ始めたくらいの時だったので、うまく付き合えるように考えに考えてから、ってことで。

 

彼が出した苦肉の策は、私がもしどうしても自分で満足できなくなったら、恋愛感情のない相手との体の浮気を許すというものでした。

 

自分たちとは全く関係のない相手であること、二度と会わないことを条件にすると言い、出会い系サイトなら見つかるのではないかというのです。私はその条件を飲みました。

 

もしかしたらそこまでではないかもしれないと思ったからです。

 

もしそうなら猶予があるのは悪いことではないとも考えました。

 

だからこの条件付きでお付き合いを開始し、初めて彼を受け入れることにしたんです。

 

結論から言いますね。私、半年に一度くらいのペースで出会い系サイトを利用してワンナイトラブをするようになりました。

 

彼氏になった彼のアソコは申しわないですがとてもじゃないけど私を満足させられるものではありませんでした。

 

でも指や手、で出来うる限りの努力はしてくれていますし私はそれを愛だと思って感じることはできています。が、やっぱり中イキがしたいんです。

 

それは彼にもよくわかると理解してもらい、はじめてサイトで出会った知らない男性と寝ました。

 

毎回耐え切れなくなると彼氏に相談して一緒にサイトで相手を選びます。

 

私は彼氏が好きですし、彼も私のこと愛してくれているからゆえの行動です。

 

誰にも理解できなくてもこれ含めて二人だけの愛でもあります。

【無視せざるを得ぬ町…っ!】
作者・まろん☆まろん

この漫画はBookliveコミックの

お試し読みで

無料で読むことができます。

<<お試し読み>>

※ダウンロードもできます。

 

・【3話】第二章 委員長~ご開帳せざるを得ぬ股間~その1

私が浮気を繰り返す原因。一般的に浮気する奴は最低と言われているし、もしばれたら確実にこちらが不利になるのでうまく隠し通さないといけないのですが、でもどうしようもない理由で浮気を繰り返している人もいる事を知ってほしいです。

 

 

私の浮気は完全に体だけのもので、心は彼氏にあります。でも、彼氏じゃイケないんです。

 

仕事もハードにこなしてそれなりに性欲もある私にとって、定期的にセックスで性を解放するのはすっごく大切なことなんですが、今の彼氏では長年全くイケていなくて精神的に追い詰められていました。

 

それで心身のバランスを整えるために他の人と寝ることに決めたんです。

 

女性にも風俗とかあればいいのでしょうが、正直そういう特殊な世界へのつてはなく、出会い系サイトで割り切った関係の男性を会う手段しかなかったんです。

 

こうやって時々ガス抜きをすることで彼氏との関係も順調、円満に進むと思えば必要悪だと思うんです。

 

私の彼氏は早漏で悪く言えば自分勝手なセックスをします。

 

自分勝手なセックスをしているとは、本人に自覚は全くありません。

 

ちゃんと彼なりの最長時間でしてくれていますが、私には全く持って物足りない、むしろセックスをすればするほど私の中にはストレスが溜まってしまうんです。

 

イケないけどもう彼はおわってしまった、それの繰り返しがものすっごく辛くなってきてしまいました。

 

愛していますよ。結婚だって考えています。でも体は正直で一人で慰めるにも限界があるんです。

 

よく知りもしない男性でも女性をイカセル

「ポイントだけは長けている人、そういう人が私には必要だと感じました。」

 

彼氏のことを思いながらしてもらうため、いつも真っ暗闇で声も出さずにしています。

 

頭の中は彼氏としてるイメージ、彼が私を犯していて私はこのままイクんだとイメージを膨らませる確実にイカせられるテクとアレを持っている男性はものすごくありがたいくらいで、満足に至れるんです。

 

最近はやる人を固定しています。一番彼氏の体に似ている、抱かれ心地のいい人に出会えました。

 

私の最大限の努力を誰が咎められますか?人には人それぞれの事情があります。

 

私には彼以外にカレが必要なんです。

【無視せざるを得ぬ町…っ!】
作者・まろん☆まろん

この漫画はBookliveコミックの

お試し読みで

無料で読むことができます。

<<お試し読み>>

※ダウンロードもできます。